PLEJOUR | ミーレ・ショップ宮崎

Takara standard(トレーシア)

Miele食器洗い機 幅60cm

キッチンの空いてるスペースを有効活用

キッチン(タカラスタンダード)の並びに、Miele食器洗い機を設置しました。もちろん、キッチンへのビルトイン設置も可能ですが、キッチン横のスペースを活用して単独置きとしての設置も可能です。今や、共働き世帯の『3種の神器』といえば、食器洗い機、洗濯乾燥機、ロボット掃除機と言われています。その中でも食器洗い乾燥機の所有者の約半数が「時間に余裕が生まれた」と考えており、またMiele食器洗い機の所有者の満足度は約70%と突出しています。家事に時間的なゆとりを生み、食後のひと時を家族や自分の時間としてゆったり過ごすことのできる、食器洗い機は今やキッチンには欠かせない家電となっています。

寿命は20年!長く愛用できる

そもそも日本とドイツでは、家電や設備の考え方が違います。日本は「壊れたら買い替える」という発想。ドイツは「修理しながら長く使う」という考え方。ドイツ家電を代表するMieleは、耐用年数20年を想定してつくられています。モデルチェンジが少なく、20年以上前に購入した型式でも部品を取り寄せられるのは、日本の家電とは大きく違う点です。もちろん日本製と比べると価格は割高になりますが、「10年間で2~3回買い換えるよりもかえって経済的」と考える人も少なくありません。大切な家電のように、修理しながら長く愛用していくのがMiele製品の素晴らしさです。